北海道新ひだか町にある天然温泉・静内温泉ホームページです

お問い合わせ
0146-44-2111
営業時間 AM10:00~PM10:00 【最終受付時間 PM9:30】

静内温泉の湯

 炭酸水素塩泉ならではの大きな効能の一つは、女性にうれしい美肌作用。温泉の中に含まれているアルカリ分が皮脂を溶かして、スベスベのお肌にしてくれます。お湯の中で体を触ってみると、ヌルヌルとした感触がすると思いますが、それは皮膚の脂肪分などが化学反応により乳化して、せっけんのように肌をキレイにしてくれているからです。

その働きによって、皮膚からは余分な脂が取り除かれ、肌の新陳代謝も促されると言われています。入浴後に清涼感があるのも、温泉がキレイさっぱりと脂を取り除いてくれるからだとか。ただ、爽やかな気分を楽しめる一方で、水分が体内から発散されやすい状態になるので、肌が乾燥しやすくなるという側面も。気になる方は入浴後に化粧水などで水分を補ったり、乳液などでケアしたりするようにしましょう。

 泉 質  ナトリウム炭酸水素塩泉
 効 能  神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進 きりきず・やけど・慢性皮膚病

 源 泉  11℃加温・濾過・循環方式
 湧出量 毎分19リットル
 禁忌症  急性疾患・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・肝不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(特に初期と末期)


【主浴】42℃
天然温泉

【副浴】40℃
天然温泉
長時間の半身浴が可能です。

【ジャグジー】38℃

水風呂

【マッサージチェア】


●10分100円
腕・脚マッサージ機能付

炭酸水素塩泉とは?


炭酸水素塩泉とは、お湯1kgに含まれる含有成分が基準を満たし(1g以上)、陰イオンの主成分が炭酸水素イオン(HCO3)の温泉のことを言います。

旧泉質名では、大きく二つのタイプに分けられていました。一つは重曹泉と言われたもので、こちらは陽イオンにナトリウムが多く含まれている温泉。もう一つは重炭酸土類泉と呼ばれていたもので、こちらはカルシウムやマグネシウムが主成分の温泉です。

新泉質名では、重曹泉はナトリウム―炭酸水素塩泉、重炭酸土類泉はカルシウム(・マグネシウム)―炭酸水素塩泉と表記されます。

二酸化炭素泉(炭酸泉)となんとなく名前が似ているので、混同されやすいのですが、二酸化炭素泉は遊離炭酸(水中に溶けている炭酸ガス)が多く含まれている温泉、炭酸水素塩泉は遊離炭酸ではなく、ナトリウムやカリウム、マグネシウムが多く含まれている温泉です。

スタッフおすすめ商品

スティックソフトクリーム

メープルがほのかに香るコーンがたまらない!一番人気!!

パン販売コーナー

ワークショップ陽だまりさんが心を込めて作ったパンを絶賛販売中です。

↑ PAGE TOP